ドクターズコスメ

真っ赤な口

アトピーやニキビ肌など、肌が弱い人は普通の化粧品を使ってもしみたり、症状が悪化したりします。
そのため、敏感肌用の化粧品を選ばなければならず、化粧水や乳液一つ選ぶのにも苦労することが多いです。
 敏感肌用の商品は、有名化粧品ブランドがいろいろなシリーズを出していますが、大抵、こうした商品開発には医師が協力しています。
こうした敏感肌用の商品の場合、消費者に害悪を及ぼさないよう、最新の注意を払って商品開発しなければなりません。
少しでも刺激を少なくするためには、正確で豊富な専門知識が欠かせないのです。
 そこで、大企業は、巨大な資本を利用して、医者や看護師、薬剤師など各分野のスペシャリストを集め、ともに一つの製品を作り上げていくのです。
中には、医者が中心になって商品開発をする場合があり、そうして生まれた商品をドクターズコスメと呼んでいます。
肌が弱い人にとっては救世主となる商品です。
ドクターズコスメの中でも、さらに敏感肌用の商品があり人気が高いです。

肌に優しい

アトピーやニキビ肌用の商品には、さまざまな種類がありますが、基本的にはシンプルなケアができる製品が中心です。
ケアする際の不要な肌への負担を避けるためです。
 アトピー肌の場合、化粧品に含まれる不純物が肌への刺激となり、症状を悪化させる可能性があるため、天然素材の商品が中心になります。
天然水や天然オイルなどにより、自然の力で肌本来の治癒力を高めるのです。
 一方、ニキビ肌用の商品は、優れた洗浄力や殺菌作用に重きが置かれるため、洗顔料や毛穴収縮作用のある化粧水などが作られています。
思春期にできるニキビと、成人してからできる吹き出物は、対策が異なるため、時期や症状に合わせたいろいろな製品が開発されています。
 いずれも、セット使いすると効果が上がる仕組みになっており、どのメーカーのどのシリーズを使用するか、サンプルなどで確認し、選ぶことが一番です。
病院に通院している場合には、医者が勧めてくれる商品を利用するのがおすすめです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031